ガラスの交換って自分で簡単にできるの?|目黒区のガラス交換ならお任せ下さい。

  • faq
Q

ガラスの交換って自分で簡単にできるの?

質問 子どもが家の窓ガラスを割ってしまいました。
田舎町なので都会のように空き巣や泥棒に入られる心配はないので、とりあえず段ボールで応急処置をしている状態です。
専門業者を呼んで修理してもらうのが最善策であることは承知していますが、少し前からDIYにはまっていて工具は一通り揃っているし、自分で交換したいという欲求もあるので、可能であるならそうしたいと思っています。
ガラスの交換は素人でも簡単にできるものなのでしょうか?できるなら作業の仕方や必要な道具などを教えてください。
A

ガラスの交換には危険を伴いますが素人でも可能な作業です

まず、割れたガラスの取り扱いなど、ガラスの交換には危険も伴うため、素人が安易に手を出さない方がよいです。しかし。ガラスの交換はそれほど難しい作業ではありません。実際に、DIYで自宅のサッシ窓を交換している方は大勢います。
ガラスの交換はプラスのドライバーが1本あれば何とかなりますが、安全に作業をするために手袋を付けて、ガラスを踏んでもいいように靴などを履いて作業を行いましょう。
ガラスの交換にはサッシの分解や組み立ても必要になり力も必要になるため、ハンマーもあれば便利です。他にもマスキングテープや、床が傷つかないように敷物を用意してください。
ガラスを交換するには、元のガラスと同じガラスを仕入れなくてはいけません。一般住宅で使用されているアルミサッシには、ガラスとサッシの間にゴムパッキンがはさんであります。ゴムパッキンは、「グレチャン」「ゴムビート」などと呼ばれることもあります。
ガラスはアルミの中に埋まっているので、本当の大きさは基本的に見えている大きさに12oを加えたサイズとなります。左右で6oずつ埋まっています。
ガラス交換の手順は、まずは窓枠からサッシを外すことから始めます。網戸を外すときのように上に持ち上げれば外れます。網戸もそうですが、外れ止めのストッパーが窓枠の上部についていることがあるので、その場合はプラスドライバーで緩めてください。
次にサッシを分解してガラスを外します。ドライバーを使用して、破片などに気をつけて作業をしていきます。
ガラスを外したら、新しいガラスにゴムパッキンを巻いてサッシを組み立てます。ゴムが硬くなっている場合は新しいものに交換してください。
ガラスに挟んだだけでは組立の際に外れやすいため、ゴムパッキンをガラスに養生テープで仮止めしておくと作業がしやすくなります。

PageTop

株式会社窓ライフ
目黒区東山2-10-6 電話:090-9104-9675 営業時間:8:00〜18:00 休日:日曜・祝日

Copyright(C) 株式会社窓ライフ All Right Reserved.