窓ガラスを交換するメリット|大田区のガラス交換ならお任せ下さい。

  • FAQ
Q

結露対策以外に窓ガラスを交換するメリットはありますか?

質問 以前風が強い日に寝室の窓が台風の影響で割れたことがありました。
強い風が家を揺らしていて、風の大きな音にも怯えながらなんとか眠りについたのですが、突然大きな音と共に窓ガラスが割れ、家の中にガラスの破片と木の枝が飛び込んできました。
台風で飛ばされた木の枝がガラスにぶつかったことは容易に想像できましたが、一歩間違うと寝ていた私が直撃されていたことを想像したら怖くてその日はもう眠ることはできませんでした。
夜中でまだ風も強かったこともあり、主人が小屋の中からブルーシートを出してきて応急処置をして、そのままにしておくわけにはいかなかったので、私が午前中だけ休みをもらってネットで修理屋さんを探して割れたガラスを交換してもらいました。
すると不幸中の幸いという言葉が正しいか分かりませんが、これまで冬場は特に結露が酷かった窓が交換後は全く結露しなくなりました。
そこで質問なのですが、結露対策以外に窓ガラスを交換することで得られるメリットはありますか?
  • 矢印
A

窓ガラスはさまざまな役割を果たしています

新しいガラスにしても、前と全く同じものにした場合は、窓ガラスがキレイになったと感じられるくらいしかメリットはありませんが、窓ガラスは家を守るさまざまな役割を果たしていて、前よりも高性能なガラスをチョイスすることで、いろいろな効果を得ることができます。
例えば、断熱性能の高い複層ガラスや真空ガラスに交換すると、断熱効果を得られ暖房の機器を高めることができます。もちろん暑い夏場にエアコンを利用したときには、冷房機能も高められます。
窓ガラスには遮熱効果を高いものもラインナップされていて、Low-E複層ガラスなどに交換すれば、ガラス自体が太陽の熱を反射するため、冷房効果を高めることを可能にします。
窓ガラスには防音効果もあります。ガラスとガラスの間に特殊な中間膜を挟んでいる防音ガラスには、ガラスを透過する音を激減させる効果があります。
防犯ガラスの存在をご存知の方は多いと思いますが、2枚のガラスの間に特殊な中間膜を挟んだガラスに交換すれば、ガラス破りを防止できて、泥棒や空き巣に入られるリスクを大幅に軽減させることができます。
このように、窓ガラスにはいろいろな種類があるので、もしもガラスが何らかの理由で割れてしまって交換が必要になるときには、ただ前と同じガラスにしてもらうのではなく、どのようなガラスに交換すべきか良く考えることをおすすめします。

PageTop

株式会社窓ライフ
大田区大森北5-2-4 電話:090-9104-9675 営業時間:8:00〜18:00 休日:日曜・祝日